カテゴリ:おんがく♪( 60 )

今日は吹奏楽団で賛助出演をしてきました。カトリック教会が会場だったので(カトリック教会は暖房が効かないことで知られています。)防寒対策をしっかりしてきました。シャツのしたに防寒用下着、防寒用コットン上下着。そしたら微妙に暖房が効いていたので凍えて演奏することがなく安心安心。本番は、心配されたアベマリアサウンドもきれいな具合に解け合いました。
a0061169_6362866.jpg

a0061169_641618.jpg

[PR]
by riritanoheya | 2011-12-19 06:38 | おんがく♪

教会コンサート

本日教会コンサートにエキストラ出演してきました。プロの方々とのオーケストラ演奏に誘われたのは今回が初めて。知り合いのオーボエ走者から依頼を受けたのですが、楽譜が届いたのが本番一週間前、そして初めての曲ということで正直ちょっとストレスでしたが、最終的にはうまくいってホッとしています。曲はイギリスの作曲家John RutterのRequiem。とても素敵な曲でした。とにかく、プロの方々と一緒に演奏できた機会は私にとっていろんな意味で勉強になりました。今日はゆっくり寝れそう~。(といっても明日は仕事で会議だー)
a0061169_7562.jpg

[PR]
by riritanoheya | 2011-11-14 07:05 | おんがく♪

オケ合宿

先週末はオーケストラの合宿でした。
a0061169_7494644.jpg

あと2週間をきったオーケストラのコンサートに向けての強化練習合宿。でもそのわりにコーヒー休憩のやたらに多い合宿。Fagotの友人と休憩も休まずアンサンブルとかして楽しみました。吹いて吹いて疲れて爽快感が得られたーとまではいかなかったにしろ、この合宿で特に管楽器のアンサンブルがグンと良くなったように思います。去年の経験から本番に強いうちのオケ。Tonhalleでのステージに立つのが今からとても楽しみです。
[PR]
by riritanoheya | 2010-03-10 07:50 | おんがく♪

やっぱり

『オーボエを吹いている時間』がなんといってもいいです。

a0061169_714010.jpg

























仕事がなければ一日中でも吹いていたいくらい。でもそういうわけにはいけません。だから家路についてから夜22時までが勝負!私の家は22時までしか練習ができないので。(でも言葉返せば22時まで練習できるか!?)でも今日は21時位になって下の住人からドンっとされたので早く切り上げましたけどね。狭い割りには響く私の部屋の音響、嫌いじゃないです。
[PR]
by riritanoheya | 2010-01-13 07:24 | おんがく♪

Leipzigに住んでいたときにふと友人に誘われて訪れたJAZZフェスティバルに出演していたトランペッターのパフォーマンスに目が釘付けになり魅了されたのはかれこれ3年前。その彼が、なんと私の実家から電車で40分ほどのところにある街Guehterslohに来ると聞いて数ヶ月前からチケットを予約。先月末に待ちに待った彼のコンサートに行ってきました。その驚異のJAZZトランペッターの名は「Paulo Fresu」。

a0061169_80535.jpg















a0061169_802448.jpg















a0061169_804278.jpg















a0061169_805930.jpg















a0061169_811639.jpg















もう圧巻。。。演奏後観客全員がスタンディングオベーションでした。
[PR]
by riritanoheya | 2009-12-10 08:09 | おんがく♪

飛び入り参加

先々週の週末、Bielefeldに行ってきたときのこと。
夜はその町で有名な魚の美味しいレストランへ。レストランといっても、かしこまった感じのところではなく、全席30席ほどのアットホームな老舗といった感じのところ。なんとも海老が美味しかった。

そこで週末になるとLiveMusicがあり、弾き語りの歌手、Mr.Neuhausの登場。彼のオンステージが中盤にさしかかったころ、その日ちょうどオーボエを持ち歩いていた私にさりげなくお声がかかり、一緒に演奏することに。。。誰でも分かるワールドワイドに有名な曲、ビートルズとかスティングの曲を即興で彼と合わせる。楽しかったなー。そして、さくっと合わせてくれる彼に感謝!

a0061169_6275398.jpg














これがきっかけで、他の席に座っていたお客さんとも話す仲になる。音楽ってやっぱりいいな!すごく楽しい夜でした。(ちなみに入ったのが18時半だったに気づけは0時を回っていました。)
[PR]
by riritanoheya | 2009-09-29 06:18 | おんがく♪

本場は近い

先日、ドイツに来てから初めてオーボエの修理にかかりました。仕事が終わっていつものように家で練習していると、ひょっとした拍子に第2管を滑らせてしまい机にガン!とやっちゃいました。案の定キーが曲がってしまい中音Cから下が全く出なくなってしまいました;(( 翌日早速、隣町の知り合いが働いているダブルリード工房に行って修理をしてもらったら、20分ほどで修理完了。重傷ではなくてほんとに良かった・・・。

修理をしてもらっている間、待合室で待ちます。
すると、ある男性がお店の人と話をしています。私の知り合いがこそっと教えてくれました。そしたらなんと!との男性は、バイエルン放送響の首席奏者のStefan Schilliでした。ちょうどその日に彼のリサイタルがDuesseldorfであったとのこと。こんなさりげなく近いところに音楽界の超大物が居るなんて・・・話はしませんでしたがちょっと感激でした。そして、その彼のCDが売られていたので早速買ってきました。

http://www.br-online.de/br-klassik-english/br-symphonieorchester/discography-stefan-schilli-mariss-jansons-ID1249984354693.xml

Richard Straussのコンチェルトは、これまでいろんな人の演奏を聴いてきたけれど、彼ほど余裕たっぷりで美しいのは正直初めて。オケはバイエルン放送響。指揮はマリス・ヤンソンズ。とてもお勧めのCDです。興味のある方は是非聴いてみて!
[PR]
by riritanoheya | 2009-09-25 05:32 | おんがく♪

最近の浪費癖♪

日本ではどれくらい知られているでしょうか。

かのベルリンフィルが、ネット上オンラインサービスを開始したのは知ってますか?
いくらドイツ国内に住んでいるからといって、西から東まで横断するのも機会がないと難しいし、なんといっても彼らの演奏はすばらしいに尽きるので、このオンラインサービス、非常に楽しめます。
a0061169_4125646.jpg

1コンサートで9,9ユーロ。プログラムによってあまり聞きたくない曲とかがあれば、一曲ずづの購入もできます。その際は、一曲ごとだいたい4~5ユーロ。ただ、見所満載なので知らず知らずの間に結構な額になってたりする可能性もあるので注意です。
[PR]
by riritanoheya | 2009-08-18 04:18 | おんがく♪

サマーコンサート

先週末はイベント尽くしでした。

まず、土曜日には私の所属しているオーケストラのサマーコンサートがありました。
見た目、まさに日本の学校の体育館のような多目的ホールにて、ハイドンとメンデルスゾーンをテーマとしたオペラ曲を集めたプログラミングで行われたこのコンサート。
a0061169_5484241.jpg

相変わらず、本番でも指揮者の頼りなさは健在でしたが、なんとか無難に終了したと思います。唯一、チューニングの際のAの音を洪水状態にしてしまった隣のオーボエのおばさんには同情できませんでしたが。なんとかしてくれよーと心でつぶやきつつ、夏休み前のオーケストラ活動は今回のコンサートを持ってひとまず終了です。
[PR]
by riritanoheya | 2009-06-30 05:55 | おんがく♪

日本クラブオーケストラ

先週土曜日、6月6日にここDuesseldorfにある日本クラブという団体のオーケストラの演奏会に出てきました。今回で2回目となるこのオーケストラの演奏会、構成メンバーはみな日本人です。(一部助っ人でドイツ人が数名いますが。)この町にやってきてすぐの頃、知り合いの知り合いのつながりで突然お誘いがかかりました。まだまだ発展段階のオーケストラですが、雰囲気がとてもよく快くお付き合いさせていただいているオーケストラです。
a0061169_19451986.jpg

駐在員であったり、その奥様たちであったり、両親は日本人だけれども日本にはこれまで8回ほどしか帰ったことのない若者だったり、私のようにこちらの人と結婚をして滞在しているものだったり、立場はさまざまな人たちがここ、Duesseldorfに住んでいる。その人たちで規模は小さいけれどこのようにオーケストラの演奏ができるのはある意味とても特別なことだと思います。レベルはまだまだですが、今後も出来る限りお手伝いできたらと思っています。
[PR]
by riritanoheya | 2009-06-11 19:50 | おんがく♪