スパイラル階段

a0061169_0533073.jpg

この前友人の家にお邪魔した時のこと。友人宅のスパイラル階段が素敵でした。家の真ん中を支配していて一階居間と2階寝室をつなぐ重要な階段。
a0061169_0551395.jpg

a0061169_113669.jpg

a0061169_122353.jpg

a0061169_145610.jpg

[PR]
by riritanoheya | 2012-04-02 01:05 | お出かけ&旅行

Second Christmas Day

a0061169_728557.jpg

[PR]
by riritanoheya | 2011-12-26 23:24 | お出かけ&旅行

クリスマス期間中にドイツの各都市にできるクリスマスマーケット。そのマーケット開催もクリスマスまであとわずかとなりました。そんな中、隣町のケルンのマーケットがなかなか凄いと聞いていたので昨日行ってきました。とても統一感のあるきれいなマーケット!もちろんケルンドームは必須で。
a0061169_2126569.jpg

a0061169_21265127.jpg

a0061169_21273588.jpg

a0061169_21281662.jpg

a0061169_21284093.jpg

a0061169_21291196.jpg

a0061169_21293827.jpg

a0061169_2130275.jpg

a0061169_21302048.jpg

a0061169_21304035.jpg

a0061169_2131691.jpg

a0061169_21313131.jpg

a0061169_21315296.jpg

a0061169_21321383.jpg

a0061169_213237100.jpg

a0061169_21325822.jpg

a0061169_21331695.jpg

a0061169_2133342.jpg


メリークリスマス!MERRY CHRISTMAS! FELIZ NAVIDAD! FROHE WEIHNACHTEN!
[PR]
by riritanoheya | 2011-12-23 06:27 | お出かけ&旅行

日本から

久々の更新です。
先々週、日本からお友達がドイツに来るというので、Düsseldorf から列車で約3時間半のところにあるGöttingenという町に行ってきました。約2年ぶりの再会、相変わらずの変わらなさになんだかホッとするとともに、約6時間という限られた滞在期間の中で、いろいろお話をし、美味しいものも食べて充実した時間が過ごせました。
a0061169_50425.jpg

a0061169_449684.jpg

a0061169_4474012.jpg

a0061169_4482454.jpg

a0061169_4514931.jpg

a0061169_451206.jpg

a0061169_4525765.jpg

a0061169_4533293.jpg

a0061169_454766.jpg

a0061169_4545924.jpg

a0061169_4552840.jpg

a0061169_456054.jpg


遠いもの同士で交わした乾杯のワインはなかなかおいしかったな。
a0061169_4572758.jpg

ところで、友達はここがレストランだということを忘れ、愛猫へのお土産をテーブルにちりばめて写真とってました。
a0061169_459266.jpg

[PR]
by riritanoheya | 2011-08-30 05:01 | お出かけ&旅行

塔に登った

a0061169_23295927.jpg

a0061169_23263839.jpg
a0061169_2326131.jpg
a0061169_23254897.jpg
a0061169_2325837.jpg

[PR]
by riritanoheya | 2011-06-26 23:28 | お出かけ&旅行

UMZUG in BIELEFELD

仙台七夕パレード、すずめ踊り、そしてRosenmontagでのカーニバル。これまでイベントに付随したパレードを見てきたけれど、今回Bielefeldで見たパレードは少し他とは異なるパレード。地域のいくつもの慈善団体が環境問題や貧困問題に対するメッセージを掲げながら、パフォーマンスを繰り広げながら練り歩くパレード。
a0061169_0524479.jpg

決して経費をかけずにコスチュームもほとんどがお手製だったり。しかし、練り歩いている人たち一人一人が、周りに見せるというよりも自分自身が楽しんでいる姿に見てる方も楽しくなってしまうくらいでした。
a0061169_0551644.jpg
a0061169_0583169.jpg
a0061169_103436.jpg
a0061169_115990.jpg
a0061169_131989.jpg
a0061169_161515.jpg















a0061169_182713.jpg
a0061169_194199.jpg

*Eine blaue Hand für Akzeptanz und Frieden*
[PR]
by riritanoheya | 2010-06-13 20:40 | お出かけ&旅行

冬のParis

先週2日ほど休暇をとって週末にかけてParisに行ってきました。やっぱりParisは素敵な都市。どこを歩いていてもなんらかしらの見所がある。観光地というだけの意味合いだけではなく、人々の生活観がしみじみと伝わってくる人種のるつぼの街、これこそがParisの素敵なところだとしみじみ思いました。

2月のParisが暖かいわけはなく、滞在中は毎日マイナス10度ででした。手袋をしていないと手がかじかんで痛くなるくらいです。
a0061169_6341100.jpg

1日目は、観光地も観光地であるオルセー美術館へ。ま、有名どころは行っておかないとという意味合いで足を運びました。しかし、画家のオリジナル作品の前に立つと気持ちも自然と高揚してくるものですね。私はそんなに絵画に詳しくはないけれど、かの有名なモネの”すいれん”を近くで見ると天才たちの感覚の世界に引き込まれる感じがしました。

a0061169_558502.jpg

























そして、こちらも超有名なゴッホの自画像。

a0061169_604969.jpg

























改めて、この自画像の”色使い”に度肝をぬかれました。天才たちの感性、感覚って計り知れないですね。

2日目は、予てから行きたいと思っていたモンマルトンの丘へ。Metro4番のChateau Rouge駅で降りる。そこから急な坂道をこつこつとゆっくり登っていくと、さりげなく更なる急な坂道が現れる。
a0061169_6152555.jpg

























こんな急な坂に住んでいるなんていろいろと不便なこともあるんだろーなーと思いながら更に上る。
a0061169_6162917.jpg



























a0061169_620175.jpg

























だんだんと見えてくる寺院の建物の一部。更に上る。そして階段を上り詰めたと同時に姿を現したのは・・・

a0061169_624429.jpg


























a0061169_6253426.jpg
a0061169_6263157.jpg
a0061169_6274057.jpg

























a0061169_6281280.jpg

























モンマルトルのサクレ・クール寺院 (Basilique du Sacré-Cœur de Montmartre)です。この教会堂のそびえたつ佇まいにはもう圧巻でした・・・。

そして、モンマルトルの丘の上から望むパリ市内。
a0061169_6322022.jpg
a0061169_6325175.jpg


風景だけでおなかがいっぱいになった気分でした。でもその日は朝食以来なにも食べていなかったので実際おなかは鳴っていましたが。その後丘を降りて通りの角にあったカフェでハムオムレツを食べておなかを満たせました。モンマルトル、また来たいです。
[PR]
by riritanoheya | 2010-02-16 06:08 | お出かけ&旅行

Bruessel ~SWEETS~

ベルギーときたらやはりチョコレート。私は甘いものはたまに食べるくらいなので、ベルギーに来たーと張り切ってチョコレートをほおばったりはしませんでしたが、街を歩いているといたるところにチョコレート店がずらりずらり。その中にはかの有名な高級チョコレート店もちらほら目にします。

まずは、スイス発祥でベルギーにて店舗を増やし、今となっては高級チョコレート店の代表格”NEUHAUS".

a0061169_715256.jpg


























そして、街中のいたるところに支店をもつ”LEONIDAS" ここで、イチゴチョコレートがけ(イチゴ3粒)を食べましたが、3ユーロもしました。イチゴが季節はずれだったからこの値段だったのかした?ちょっと高め。
a0061169_7185460.jpg

























そしてもちろんここも。おなじみの”GODIVA"

a0061169_7232882.jpg



























a0061169_72432.jpg















チョコレートのほかに、ショーウインドーにはマカロンやタルトもいっぱい。

a0061169_891763.jpg















a0061169_895583.jpg














見ているだけでおなかいっぱいになります。ほんとうに。

最後に、しょんべん小僧を模ったカラフルなチョコレート。食べるのがちょっとかわいぞうかも。

a0061169_8192377.jpg
[PR]
by riritanoheya | 2010-01-27 07:24 | お出かけ&旅行

Bruessel ~RENE MAGRITTE`s Museum~

今回の旅の目的は、2009年7月にオープンしたベルギーの画家、Rene Magritteの美術館でした。私が彼の絵に初めて触れたのは中学生のころだったと思う。美術の模写の授業で彼の絵を選びました。それがこの絵。
a0061169_634489.jpg

そして今回、その絵の本物が見れました。なんだか本物を見ると特別な気分になります。これが美術館の醍醐味なのかもしれませんね。彼の絵で特に有名なのがこれ。

a0061169_642665.jpg

























(インターネットからの写真なのでちょっと写りは悪いですが・・・)この絵の魅力は、やはり日中の光と夜の暗闇が同時に健在している空間が見事に表現されているところではないでしょうか。ほんとに見事・・・。そしてまた、写真と思わせるようなタッチで描かれています。本物をまじまじと見てきましたが信じられないテクニック。しかし、この絵のMagritteの魅力はもっと深いところにあるということを知ることが出来たのはなんだか嬉しかったです。同時に健在する日中の光と暗闇の中に、敢えてランプを照らすことで限りない”不安感”や”空虚感”を彼は表そうとしていたそうです。

そのほかにも、彼独特の作品が彼の生涯で400点以上も生み出されてます。インターネットで検索すると沢山ヒットするので、興味のある人は是非さらに検索してみてください。

彼の絵は、街中にもこんなふうにさりげなく飾られています。(奥の、パイプと重なった紳士の絵)

a0061169_657770.jpg
[PR]
by riritanoheya | 2010-01-27 06:53 | お出かけ&旅行

クリスマスイブ

クリスマスイブは夫の学生時代の友人の実家に招待されました。

友人は現在イギリス在住で、イギリス人の旦那さんと2人のお子さんと4人暮らしでした。しかし、昨年の夏に旦那さんが病気で亡くなり未亡人として2人の子供を育てているとてもたくましい学校の教師でもあるのです。

a0061169_740991.jpg


























今回のクリスマスイブは彼女にとってある意味これまでのクリスマスイブとは異なる時間だったようです。最愛の旦那さんをなくした後の初めての実家でのクリスマスイブは、少しでも多くの人、それも身内ではない人に来てもらうことによって気持ちを少しでも軽くしようとしていたようです。(旦那談) 上の写真は恒例の24日プレゼント交換の瞬間!子供たちはプレイステーションを貰って競い合って開けています(笑)

a0061169_743477.jpg

























彼女がケルスティン。たくましいお母さんです。そして息子のヨナス。

ところで、クリスマスのプレゼント交換ってこんなに楽しいもんだったけ?昔通っていたYAMAHA音楽教室で開催されたクリスマスパーティーを思い出しました。あの時はプレゼント”交換”だから誰かと交換するのみだから自分のところに残るプレゼントは必ず1つ。でもドイツ家庭で通常行われるプレゼント交換は皆にプレゼントがいきわたるように、そして複数いきわたるようにキチンと事前に準備されているのでさすがです。私も子供に戻ったように感じた瞬間でした。

a0061169_7511971.jpg
みんなでパチリッ。こじんまりとした、それでいてとても温かい時間でした。
[PR]
by riritanoheya | 2010-01-05 08:00 | お出かけ&旅行