運転免許のコト(2015年を振り返って)

今年の勤務も残すところあと明日1日!しかし今日は所用でお休みをもらっています。

2015年もあと数日で終わろうとしていますが、今年は私にとって色々あった年だったと思います。
その中でも一大イベントだったのが運転免許を取得したことでしょうか。これまでどれくらいの人から『運転免許は取らないの?』と言われただろうか。それでも今の今まで取ろうとしなかった。取る機会をいつも逃していた、と思っていましたが、いや違う。いつも人を頼っていた要素が大きかったんだと思います。誰かがやってくれるという安心感から生み出される怠惰感。しかし、実際のところ車がないと生活するのが難しくなってきた生活環境が私の重い腰を起こしたのだと思います。

重〜い重〜い腰を奮い起こして自動車教習所に申し込み用紙を提出しに行ったその日は凄く寒かった。最初に行われる理論授業(ドイツ語)は、仕事と両立するにはなかなか時間が合わず、規定の受講数を達成するのになんと!10ヶ月もかかってしまいました。しかし理論試験の直前に積み込み勉強が功を奏したのか理論試験は一発で合格!(緊張した。。この日もすごく寒かったのを覚えている)その後の実地教習に入ってからは結構スムーズでした。職場の理解もあり遅刻や早退を容認してくれ、毎実習の期間が空く事がなく継続的に走る事ができました。結局30時間ほど乗り遂に実地試験。理論試験と同様にかなり緊張したけれど、理論の時と比べると落ち着いた緊張感(でも太ももは結構プルプル震えていましたけどね)で無事合格しました!試験官の口から『合格』の言葉を聞いた瞬間に『ヤッホー』と吠えてしまった位嬉しかったですね♪

現在は、会社まで片道35kmほどあるので通勤に車は欠かせない生活を送っています。
しかし、まだまだ知らない道を走る時は心臓バクバクな訳で安全運転をモットーにこれからも生活していきます。
[PR]
by riritanoheya | 2015-12-22 21:52 | おいしいこと♪