誕生日(四十路)

1年に1回のこの日がやってきました。
私は基本的に誕生日が来るのを待ちわびるタイプだったのですが、今回は四十路の仲間入りに『なってしまう』誕生日だっただけに正直何となく憂鬱でした。まあ、なりたくなくてもなってしまう訳で、受け入れるしかない現実なので仕方がないのですが、これを機に、これからはこれまで以上に自分に余裕を持ち私の周りの人たちを大切にしていこうと強く思った次第です。

前日30日に親友と女2人で語れた時間、その後0時をシャンパンと待ち構えていた夫、8時間の時差にも関わらずオンタイムに誕生日カードを送ってくれた母、12月1日におめでとうコール、メールをくれた友達や家族、そしてサプライズでトナカイの人形(なぜにトナカイ?は置いといて。。)を準備してくれていた職場のスタッフ10数人と、この日に私を思ってくれた人達に感謝!
[PR]
by riritanoheya | 2015-12-01 06:38 | わたしのこと